アーリーリタイア・軽飛行機で空を飛ぶ

不労所得で資産を守ってのんびり暮らす

山火事で生き残る木、ワクチンで生き残る変異株   

乾季たけなわ。ブラジル高原では降雨のない日が9月12日に連続114日目を記録した地域も生まれ。気温は連日30度を超しており、乾燥と高温が、山火事を頻発させています。 そこかしこから白い煙が吹き上がり、上空で合流しています。 パイロット目線か…

デッドクロスと日本海のお話

*今回は、毎月1回の「ビットコイン特集」の記事です。これまでの記事と、今後の予定は次の通りです ◎廃墟の中から(7月掲載済) ◎狙って当てるビットコイン(8月掲載済) ◎デッドクロスと日本海(9月・今回の記事) ◎成功法則:逐次投入で勝つということ(…

神と人と物。西洋美術と哲学で暴く人類のゆくえ③

鉄と血の世紀 人類の最大の革命とは何か?いろいろ議論されながらも、上位に出てくるものに「火の使用」があります。 肉を焼いて寄生虫やばい菌を殺し、食べやすくできたことで栄養摂取が容易になって、知能の大幅な向上をもたらし。寒さをしのぐ暖房や、明…

空飛ぶクルマ:パイロット目線から見た課題と可能性

コロナ禍でステイホームの世の中でも、なぜか道路の渋滞は続き。ドライバーたちから「車ごと空に飛びあがって渋滞なんて飛び越せて行けたらなあ」なんて声が聞こえてきます。 一方、自動運転、電気自動車、シェアカーなどの到来近し!と、脅威におののく大手…

東京オリンピックが残したもの

*この記事を書くことができたのは、 確信犯的スーパー勘違い(https://ameblo.jp/sugiokakazuki/entry-12691347462.html?frm=theme)というすごいサイトで、スケートボードについて紹介している「褒め称え合う競技「スケートボード」(https://ameblo.jp/ni…

田舎の風物詩

これまで何度か田舎暮らしの話を書きましたが、ウケ狙いでサソリだのクモだのとそんなのばっかりだったので、今回はもっとおだやか、なにげな風物詩?でいってみます。 ◎クールバリルの木 ジャトバの木、といったほうが知名度が高いか? 週末はブラジル高原…

散布界の考察:狙って当てるビットコイン

ルネサンス時代、人類は写実的な絵を描こうとする過程で「遠近法」を会得しました。 それまでは、近くのものは大きく、遠くのものは小さく、近くにある物の色彩は鮮やかに、遠くのものは淡く、などの描き分けはあったのですが、いまいち精緻さに欠け。 とこ…

短編集:オリンピック開会式他

今回は①寒い寒い!、②オリンピック開会式、③農業は環境保護活動だった?です。 その1。冬の南半球 日本の裏側ブラジリアで、軽飛行機に乗っています。ブロ友(Amebloやはてな)のみなさんは、暑い暑い!死にそうだー!みたいに書いていますが、こちらは真逆…

神と人と物。西洋美術と哲学で暴く人類のゆくえ②

それでも地球は回る 前回では、トマス・アクィナスが、キリスト教の信仰つまりおとぎ話の世界と、イスラム世界から逆輸入された冷徹な哲学をうまく融合させたことを書きました。 その後ルネサンスに至り、人間は人間自身を人生の主題にすることを覚えた。 ル…

将棋のお話

このブログは資産形成のお話をメインとしていますが、テクニカル分析とか、細かい技術的なことはあまり書いていません。分析という技術・手段そのものより、その手段をどう使うか、どの手段を使うかを判断し、また、その手段をとった結果どうなるのかを予め…

第1回ワクチン接種。副反応の地獄

6月も半ばの週末。その辺をフライトして、着陸したら、とある素敵女子から「猫機長の年齢層を対象としたワクチン接種が始まったよ!」とWhatsappに連絡が入っていました。 こんな飛行機で飛んでいます ありがとね!と早速素敵女子が送ってくれた保健省のオ…

廃墟の中から(そしておいしいピザのお話)

奇跡の躍進へ進撃だ! https://www.youtube.com/watch?v=3XC_rq1OEB8 廃墟の中から コロナ禍による大暴落からの復活もつかの間、マスク氏の暴言、中国の暴挙などなどにより、大暴落をきたしたビットコイン。 史上最高値の6万ドルから、6月には3か月で半額…

フラップの話

以前、ぼくが乗っている軽飛行機のフラップが故障しちゃった話を掲載しました(ここでも最後に増量して再掲)。今回は、飛行機の発達にとってフラップがいかほど重要だったかということをお題にしてみます。 飛行機の根本は主翼です。主翼を見れば、だいたい…

アングルとブロックチェーン

ここでいうアングルというのは「角度」のことではなくて、ジャン・オーギュスト・アングルという世界屈指の写実画家のことです。わかりやすく言えば「美術界の池上遼一」ですね。 あれ? あああごめんなさい、池上遼一は、1970年代から少年漫画界で活躍した…

神と人と物。美術と哲学で暴く人類のゆくえ

初めに、言葉があった。 ギリシア・ローマの理性・哲学、自然科学や政治体制などの成果を、聖書の言葉によって闇の底に封印した恐るべきキリスト教の福音がヨーロッパを席巻した中世に、その後の人類の思考を決定づけた「キリスト教的世界観」が形成されまし…

オリンピックいろいろ考

前回のオリンピック記事は未消化のまま終わってしまい。もう一度考察してみます。 ◎観客から見たオリンピック 一般市民の目から見たオリンピックというと、圧倒的に「TV画面」になると思います。どんなに大きなスタジアムでも収容人数は限られていますが、TV…

ビットコイン暴落!虹色の復活はあるのか?

*ビットコイン関連連投ですみません。時事ネタなので、今週を逃せず。次からまた雑食ブログにもどります。 日本経済新聞電子版によると「5月23日の暗号資産(仮想通貨)市場でビットコインが急落した。一時3万1100ドル台と前日より18%近く下落。米中の取引…

戦国時代のビットコイン:茶の湯のお話

古今東西の戦乱の世を統一した英雄たち。始皇帝から始まり、ジンギスカンや信長など、武力で制圧したかに見えるのですが、実は経済力の裏付けが必須だった。 戦国時代の趨勢に決定打を与えた茶道 徳川家康の場合は。 人質時代だったか?領地に里帰りする許可…

ブギウギ考:日本のガラパゴス脱出にむけて

ガラパゴスとは対極のコスモポリタンなアメリカ。そしてその名曲In the Mood. https://www.youtube.com/watch?v=c2aqHGaSxRI あれ?これってブギだっけ?ジャズだっけ?この記事で明らかにします。 で、記事スタート。 日本人がいやおうなくグローバリズムの…

ビットコインのETF出現:ブラックカードの絆

*この記事での「ビットコイン」はおおむね「クリプトコイン全般」という意味になっています。 ビットコインへの投資といえば、日本では、直接取引所(交換業者)に口座を開設して入金するしかなく。この口座すなわちウオレットがくせもので、取引所のウオレ…

短文集です:お料理や仏教思想、軽飛行機などなど

いろいろブログネタを集めていると、一本の原稿としては短すぎるけれど、なかなか捨てがたいという短文が出始め。今回4つのショートストーリをまとめてみました。 その①:天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん) お釈迦様が生まれた時に発したと…

歴史都市ピレノポリス(その2)

この記事は「歴史都市ピレノポリス①」の続編です。①のほうも読んでね! さて、とある高原の飛行クラブで飛んでいます。 格納庫群とタクシーウエイ こんな飛行機に乗っています(Rans Super Coyote) フライトの前夜には格納庫に到着しておきます。 写真左奥…

絵画の値段:あなたは1億円の絵を買いますか?

突然ですが、ちょっとつぶれたうぐいす餅の画像です 出展:https://economictimes.indiatimes.com/magazines/panache/scribbles-scratches-and-other-abstract-pieces-of-art-that-made-millions/untitled-1970-by-cy-twombly/slideshow/65348642.cms なんか…

才能と適性。必要な才能は誰でも持っている。

P免、エリミネート、自社養成、航大や航学に落ちて悲嘆にくれている若者へ贈ります。君はまだ飛行機乗りになれるぞ! シュバイツアーなど医学界の偉人、ミケランジェロやリキテンシュタインなど美術の巨星。レオナルド・ダ・ヴィンチに至っては、芸術家なの…

24時間戦えますか?死ぬまで現役でやれますか?

*「働かないと生きていけない、という体制だから、給料のためなら何をしても許される、となるのですね」 ひょんなことから、2045年の未来よりタイムスリップして2020年の日本にやってきたロボットの「AIくん」。 とある開業医「猫医院」の一室で、院長さんと…

リーマンリートリバランス

ぼく個人の例で恐縮ですが、現時点での不労所得は月額45万円くらい。でも、コロナ暴落で相応に減少しており。なかなかリーマンをやめる気になれません。 一方、今回、投資リバランスで月収増加を達成し、完全リタイアに一歩近づいたぞ、というそのやり方を共…

国民不在の「国策」強行:戦前の悪夢再び

まず、これまで皆様からのたくさんな「いいね!」、コメントや励まし、ありがとうございます。 今回の記事は、ちょっと内容が深刻で、いつもの明るい記事を期待されている皆様に提示させていただくには気が重いのですが。。。 でも、今のうちに書いておかな…

写実から抽象へ―純粋美術への道

*今回は「超写実絵画に見る写実の本当の価値」の姉妹編で、両方の記事で補完するようになっているので、ぜひ読んで下さいね。。。。 さて。 これまで何度か美術関連の記事を書いてみて、絵画の発見とは人の思考・意識・感情そのものの発見だ!と驚いています…

逃げ切り計算:4%ルールのお話

※今回は、資産運用の世界ではわりとポピュラーな「4%ルール」について、ごく基本を記載した入門編です。 実践編はこちら→「お金がたまってきたら」をご参照ください。 コロナ禍でリストラや店じまいの憂き目にあったり、そうでなくても家計が苦しくなった…

リモートワーク実現を阻む「黒いボールペン」

コロナ禍から1年近く経過し。リモートワークが推進されています。 ライブドアニュースが「約8割が「リモートワーク続けたい」、働き方と学び方調査」と題した記事を発表。人々の大多数がリモートワーク継続を望んでいることが明らかになりました。(詳しくは→…